口座開設の流れ

ネット証券での口座を開設する流れについて

ネット証券で口座を開設するにはどうすれば良いのでしょうか。

細かい点はネット証券会社によって異なってくるのですが、大きな流れから見ていきましょう。 まずネット証券会社に口座を開設するには、口座開設の申込をする必要があります。 パソコンやスマートフォンなどから、ネット証券会社のウェブサイトから申込をしていきましょう。 申込をすることで、個人情報を入力していくことになります。 ネットで手続き出来るのはここまでです。

ここから先は証券会社からの書類が郵送されてくるのを待つことになります。 書類が届けば、書類の必要事項を記入して、返送します。 その後、口座開設の完了通知が届くことになり、口座番号、ログインID、パスワードなどが明記された書類が届きます。 この書類は大事なものですので、紛失しないように保管しておきましょう。 口座を開設するにはおよそ1週間から2週間ほどかかることになるのが一般的です。 事前に用意しておきたい書類が幾つかありますので、用意しておくと手続きを早く進めていけます。 本人確認用の書類としては免許証やパスポートなどのコピーを用意しておきましょう。 証券口座から銀行口座への資金の移動をする時のために銀行口座を指定しておく必要があります。 口座の開設に収入や資産などを聞かれることも多いのでメモを取っておくと良いですね。 未成年者が証券口座を開設するときには親権者の同意書などが必要となります。 実店舗での証券会社では、必要書類さえあれば即日で口座を出来るのですが、ネット証券会社では時間がかかってしまうのがデメリットだと言えます。