証券会社とネット証券会社

証券会社とネット証券会社の違いについて

現在、証券会社と言いますと実店舗のある証券会社とネット証券会社の2つに別けることが出来ます。

では、実店舗のある証券会社とネット証券会社ではどう違うのでしょうか。 それぞれの証券会社のメリットデメリットを挙げて確認していきましょう。 まずネット証券会社なのですが、メリットとしては手数料が安いということがあります。 また、自分が好きな時間に取引することが出来るという点を挙げることが出来ます。

ただし取引所が開いていない時には注文をするしか出来ません。 手数料の安さはかなり安価に設定されている会社もありますので、コストを低く抑えることが出来ます。 デメリットとしては、担当者がつくことはありませんので相談やアドバイスを受けることは出来ません。 基本的に何かしら問題があれば、サービスセンターなどでサポートをしてもらうことになります。 投資に関しての相談やアドバイスを受けることは難しいですので、自分でしっかりと勉強していく必要があります。

では、実店舗のある証券会社のメリットですが、顧客の一人一人に担当者がつくことです。 相談をすることも出来ますし、アドバイスを得ることも出来ます。 証券会社がオススメの銘柄情報などを聞くことも出来ますので、投資に関してはメリットが強いと言えます。 デメリットとしては手数料が高くなっていることです。 手数料が高くなることでコストも高くついてしまうことがあります。 いずれにしても自分にあった証券会社を選んでいくようにすると良いですね。